(近況報告)リノベアドバイザー活動、宅建勉強、住み替え案の現在と妄想リノベプラン(77㎡ 2LDK +
2Workspace ver)#47

近況報告と恒例の(?)住み替え妄想リノベプランをご紹介します。もっと広い部屋を、と思い続けていましたが、今の部屋のサイズでも工夫次第でいろいろできるかもと思えてきました。

今月配信が1本になってしまいごめんなさい、その代わり長文になってしまったので、お時間ある時にどうぞ!
早[SAKI] 2024.06.30
サポートメンバー限定

こんにちは、早です。

あっという間に6月最終日になってしまいました……。時間が経つのが年々早くなっていて驚きます。みなさまお元気ですか?

集中して考えたり書いたりする時間があまり取れず、骨太なノウハウ記事がなかなかお届けできずで申し訳ない時期が続いてしまっているのですが、せめてもの更新を……ということで今回は近況報告です。

この期間も、自分の住み替えの検討や友人宅のリノベのアドバイザー的な活動(?)などは引き続きやっていました。そのあたりの詳細と、そのほか最近考えていることをつらつらと。

周りの友人がどんどん家を買っている(そしてリノベしている)

数年前まで全然そんな気配なかったのですが、この1,2年で周りの友人たちがどんどん家を買っています。ちょっとでも私が関わった人、というだけで7,8人くらいはいるんじゃないだろうか。大半は同世代で30代半ば〜40代くらいなので、やはりそういうフェーズになる年齢なんでしょうね。

購入した物件の内訳は、中古マンションのフルリノベ・部分リノベが大半で、新築マンションの購入は2件、戸建ては私の観測範囲にはいませんでした(戸建てを検討している、という話までなら1人聞きましたが)。戸建てを買う家庭があまりないのは、やはり都心近辺に住んでいる方が多いからでしょうか。最近の都内の戸建て、中古で狭くでも7000万〜みたいな価格感なので、リフォーム代や耐震のことなど考えるとそうそう手が出ないです。

新築よりも圧倒的に中古リノベが多いのは、私のまわりがそういう好みを持った属性が多いからなのか、世の中的に中古リノベが一般的になってきたからなのか……そのあたりの背景は分かりませんが、自分好みにリノベして住む、というのが以前よりも普及しているのは個人的には嬉しい傾向です。

ちなみに、新築の物件でも壁を塗ったり、壁を作ったり(!)したので、家に自分で手を入れて住むこと自体は全員がしていました。まあこれは私に声をかけてくれた友人たち、という偏りありまくりな属性なので、当然かもしれませんが。笑

塗った壁

塗った壁

作った壁。作り方は過去のニュースレターで解説しました

作った壁。作り方は過去のニュースレターで解説しました

お仕事としてのインテリアアドバイスは休止しているのは相変わらずですが、友人からの相談があったらせっせとパースを作ったりして口出しをしています。希望があれば内見やリノベの打ち合わせにまで参加して、インテリアコーディネートの方向性含めたリノベデザインのアドバイスをする、という立ち位置を試してみたりもしました。(現在も絶賛継続中)

リノベの際はリノベ会社の担当者さんや施工工務店さんなど、設計まわりの専門家はたくさんついてくれて、中にはデザイン面も含めて素晴らしい提案をしてくれる方もいらっしゃいますが(そういうお仕事を見せてもらってめっちゃ勉強になった)、とはいえまだまだインテリアを含めたトータルコーディネートの目線でデザインをしてくれるところは多くはないのかもしれないな、と感じたりもしました。

リノベの時に、最終的なインテリアが入った時の完成形を見据えつつ、第三者的な立ち位置で迷った時の相談役になる「リノベ・インテリアデザインアドバイザー」みたいな立ち位置はもしかして需要があるのかもしれない、などと思いました。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、4752文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者限定
リビングで「床座生活」のコーディネートをするとき気をつけること #48...
サポートメンバー限定
現在我が家で使っている3種類のデスクチェアまとめ Vertebra03...
サポートメンバー限定
理事になって見えてきたマンション管理の実態と、「いい管理」の見分け方
読者限定
DIYアクセントウォールのつくり方 #44
サポートメンバー限定
「海外みたいな部屋」とは何なのか、私なりの解釈 #43
サポートメンバー限定
住み替え候補物件を断念した理由 & 『海外みたいなリノベ』に必要な物件...
サポートメンバー限定
「インテリア」がモチーフのマンガ(ネーム)を描いてみた #41
読者限定
フリマアプリで見つけた中古家具の見極め方 : 失敗しないための3つのポ...