まあるいインテリアを探して ソファ・ダイニング編 #4

海外のインテリアの一大トレンド「まるい形」。これを取り入れるにはどんなものを、どこで買ったらいいのでしょう? 私の長年のリサーチ結果を大放出します。
今回はソファ・ダイニングテーブル・チェアなどのリビング・ダイニング家具編。
早[SAKI] 2023.04.22
読者限定

この記事はニュースレターに登録いただいた方に向けて配信しています。メールアドレスを登録すると、海外のようなお部屋づくりのために役立つ情報を毎週土曜日にメールボックスへお届けします。

ニュースレターを受け取るには、こちらからご登録ください! 無料から登録できます。

こんにちは、早です。

海外のインテリアで、いまもっともトレンド感のあるフォルムと言ったら?このニュースレターを読んでくれている方ならもうおわかりですね。

そう、「ラウンド」です!

これから海外インテリアに近づけていくとしたら、まるっこい形のインテリアは必須のアイテムなのです。

でも、そう言われても、具体的にどういうもの? どこで手に入るの??

って疑問に思いますよね。ということで、ひたすらラウンドフォルムのインテリアをご紹介していく回です。今回はソファ・ダイニング編。

インテリアのブランドやショップって、一部の大手メーカー以外は小規模なところも多く広く宣伝を展開していなかったりするので、なかなか出会うのが難しいですよね。ましてや、海外のデザイントレンドをちゃんと取り入れているものとなると、一気に難易度が上がります。

私ももう何年もかけてずっと探し回っていますが、思ったとおりのものを日本で見つけるのは本当に難しい。調べて調べて調べまくってやっとそれっぽいものが見つかっても、価格がべらぼうに高くて泣く泣く諦めたこと数知れず……。

今回は、これまでに私が集めたお気に入りの中から、なるべく日常使いの外食的なお店(#0 参照)を紹介したいなあと思って集めました。

ただし、一部は手が届きにくい高価格帯のハイブランド家具や、海外でしか買えないブランドのものも参考として紹介しています。

海外には一般の人でも手が届くほどよい価格で洗練されたデザインの商品が豊富にあるものの、配送の問題もあり日本で手に入れるのは個人輸入するしかない、という現状があります。

でも、超ハイブランドではない海外の普通の家具のデザインの良さや魅力を多くの人が知って、それを欲しい! と思う勢力が増えたら、徐々に日本で普通に手に入るインテリアの選択肢も増えていくんじゃないかなあ、と期待しています。

それでは早速行ってみましょう!

ソファ編

この記事は無料で続きを読めます

続きは、10595文字あります。
  • アクセントチェア編
  • ダイニングチェア&テーブル
  • 最後に、有料サポートメンバー制導入のお知らせ

すでに登録された方はこちら

読者限定
リビングで「床座生活」のコーディネートをするとき気をつけること #48...
サポートメンバー限定
(近況報告)リノベアドバイザー活動、宅建勉強、住み替え案の現在と妄想リ...
サポートメンバー限定
現在我が家で使っている3種類のデスクチェアまとめ Vertebra03...
サポートメンバー限定
理事になって見えてきたマンション管理の実態と、「いい管理」の見分け方
読者限定
DIYアクセントウォールのつくり方 #44
サポートメンバー限定
「海外みたいな部屋」とは何なのか、私なりの解釈 #43
サポートメンバー限定
住み替え候補物件を断念した理由 & 『海外みたいなリノベ』に必要な物件...
サポートメンバー限定
「インテリア」がモチーフのマンガ(ネーム)を描いてみた #41